ル・エカの一人冒険記

ル・エカの一人冒険記 こんにちは!ドワチャッカプリンセスがなんのことか気になるル・エカ(ベル)です。 今日はハレ姉がおうちのお手伝いでいないので私一人です。 なのでベルでの日課の討伐とオーブ集めも一人で行く事になりました。 ベルにも最新装備の賢哲セットを買ってあげたいと思うのでそのためにも金策日課は欠かせません! サボらずにがんばって続けましょう。継続はリッキーなり、なのです! さて、いつもは二人なので僧侶で行くのですが今日は一人なので。。。 そうだ、せっかくなのでハレ姉のマネをして占い師でいってみよう!と思います。 大戦鬼でマイコーデ ではさっそく、、、っとその前に 姉からご褒美にもらった大戦鬼装備をマイコーデに登録しましょう! 頭は別のものを、ということでしたが。ちゃんと考えてありますよっ! 予言者学園をがんばって進めたので、コラボ装備のプリムリリー装備一式をもらいました。 ちなみにゲーム内でのプリムリリーはまだCランクなので。 21日の10倍フェスはちょうどプリムリリーが出やすい木曜ですねっ この時に10連でSSランクを狙ってみたいと思います! ということで装備してみましたっ! いいですねぇ。今まであったコサージュ系は花がちょっと大きすぎて重く見えていたので 合わせるのは難しそうだなぁと思っていたのですが これは2輪なぶんひとつずつは小振りなので私的にもいい感じです ではこれで姉にもらった装備を。。。って足は戦士じゃ装備できない…

続きを読む

再挑戦・いざ4獄!

4獄に再挑戦 「デッキもできたしスキルも覚えたね、最初に4獄をやった時とは段違いに役に立てるようになったはず」 「4獄はボスは変わっても基本的な戦法は同じ。審判で全滅しないように蘇生し続ける、ゾンビ作戦!」 「フフフ。。。数々の試練を乗り越えて手に入れたこのデッキさえあれば!」 「もはや4獄など我らの敵ではないわっっ!!」 「相変わらず手札に蘇生があまるけど。。。」 「全滅しそう」 「4獄は常にみんな蘇生を確保してるとは限らない、前回の自分を思い出して…」 「だから、蘇生は余るくらいで丁度いいとおもうんだよね」 「それに魔王のいざないの良いところとして、いらない手札がある程度貯まってしまっても困りにくいっていう点がある」 「要らない手札が貯まっても、魔王のいざないをしてしまえば重荷にならないってこと!」 「…って、あれ?そういえば、魔王のいざない使ってた?」 「あ。なんだっけ、それ。。。」 「スキル180振った時にも見た気がするかも。でもバトル時とくぎとか面倒でまだいじってない。。。」 「だから使ってないです!」 「魔王のいざないを使わなかったら、何のためにSSSランクのタロットを作ったのかってことになっちゃうよ」 「魔王のいざないは使うたびに手札をいい状態に戻してくれるから、余裕のある時に早めに使っておいて」 「特に審判が手札から無くなったら、すぐに使って審判を手札に確保することが大事!」 …

続きを読む

高ランクタロット作成

「今日はわたぼう以外にもSSランク以上のタロットを作ってデッキを強化しよう」 「SSランク!?」 「そんな凄そうなカードが作れるほどの経験もカードの数もまだないと思います!」 「この前タロット魔人で集めたパックでなんとか足りるんじゃないかなー」 「作るタロットと作り方は教えるから、合成で作ってみて!」 「ほえ~、そうなんだ~。それなら挑戦してみますか!」 「目標としては、SSSランクタロットを作成して魔王のいざないを使えるようにする!」 「それと、SSランクの優秀タロットのヘルバトラーも組み込んで、4獄に十分通用するデッキを作ろう」 「SSどころかSSSキター!!」 「魔王のいざないとかスキルの項目であったけどそういえばぜんぜん使ってなかったね」 「魔王のいざないはデッキに入れてあるSSSタロット4枚を手札に持ってくる!最高の4枚の手札を確実に使えるようにしてくれるすごい特技だね」 「SSSタロットには3つのシリーズがあって基本的にはシリーズをセットでデッキにいれるのがいいんだ。セットで手札に揃うとボーナス効果があるからね」 「悪霊の神々、伝説の三悪魔、幻界の四諸侯の3種類」 「今回は、一番作りやすい悪霊の神々を作ろう。でも作りやすいからって格下ってわけじゃないよ」 「シリーズ毎に特徴があるけど、悪霊の神々の特徴は攻撃能力の高さ!だから私が一番よく使うのもこれなんだよね~」 「かなりややこしいとおもう…

続きを読む

パーティ補助役デビュー

補助役用デッキを作る 「力のわたぼうができたよ!」 「じゃあこれを使ってデッキを作っていこう」 「デッキを考えるのは、なにをできるようにするかを考えるってことだね」 「補助役はバイキルト状態を前衛にかけることが最低限のやるべき仕事なので、まず力のタロットは必要」 「その上で他にはなにをできるようにするかだけど…」 「ハレ姉はいつも攻撃してるよ!」 「うん、実はその通り。補助役、といっても占い師の場合攻撃タロットが一番重視したい行動!」 「補助役と言ったら他にもどうぐ使いや魔法戦士や旅芸人があるけど、占い師の場合は味方強化はそれほど得意じゃないんだよね」 「だから、補助だけやってたらダメ。タロットの攻撃能力の高さを活かしてパーティのダメージを補うのが占い師流の補助役なんだ」 「タロット魔人でも使った攻撃カードSランクが使えるね」 「もう一つ大事なのが、蘇生手段を確保することかな。この2つは何をやるにしても重要だと思うな」 「最後に、相手によっては特別に効果的な補助というものがあるから、これを相手によってデッキに組み込むという感じだね」 「じゃあ、わたぼうを含む力のタロット。多めの攻撃タロット。あとは蘇生やすこしの補助、という感じで作ってみて!」 「もうちょっとヒントないの><」 「そうだな~審判に組み合わせるのはスウィートバッグが良いとか、マッドスミスは出来るだけ多くいれると…

続きを読む

補助役に必須・力のわたぼう

タロットコイン持ち寄り 「前回やった破片集めで、できたコインが9枚かな」 「またタロット魔人持ち寄りを探してみるね」 「手札が蘇生ですぐにいっぱいになる><」 「もっと攻撃カード増やそうよ!がんがんいこうぜ!ですわよ?」 「今の時点では手札を調整する手段がまだ少ないから、仕方ないんだよね」 「攻撃が無くても全滅はしないけど、肝心な時に蘇生が無いと全滅してしまう可能性も出てくる」 「だからある程度安全重視で今は仕方ないと思って」 「うぅ~、ガマンします。。。」 ダメージアップからのブレスで開始直後に2名死亡の場面 「しまった」 「持っててよかった~、審判!」 「それを見せるためにわざと死んでみました!」 「うそつけー!」 スポンサードリンク 占い師のパーティでの役割 「パック増えたし、今度はタロット魔人以外のパーティもできるようにしていきたいかな」 「占い師に一番向いてる役割は補助役。だからほとんどのパーティでは補助役で入る事になるんだよね」 「そのためにはどうしても1枚SSランクタロットが必要になるから、今回はこれをまず合成しようかー」 「それが、この力のわたぼう」 「わたぼうは、かならず最初の手札に入るっていう能力があるから、これを使えば必ず初手で味方全員に力のタロットをかけることができるね」 「補助役の第一の仕事はバイキル…

続きを読む

タロットコイン集め

アルカナ占い 「タロットコインが足りなくなっちゃったから、破片集めしよう」 「そういえばいつの間にか何個かカバンに入ってるのがあるよ!これを10個集めるとコインになるんだね」 「アクセサリーの破片とは違うから!」 「破片99個でコイン1個だよ」 「え~、99個も集めるの?気が遠くなりそう。。。コイン自体を集めたほうがよくない?」 「コインはもともと低確率でドロップするけど、それだけ狙っては取れないんだよね~」 「使える呪文のなかにアルカナ占いってあるでしょ」 「これつかうと、30分間どれかの種族が破片を確実に落とすようになるよ」 「どの種族になるかはランダムだから、数を倒しやすい種族が出てくれるとラッキー!」 「アルカナ占いは、結果がでたら効果が切れるまでの30分間は変更できないけど、二人で使えばどちらはいいのがでるんじゃないかな」 「なるほど、了解です!!ガンガン集めに行こ~!!」 破片集め 「怪人系」 「ドラゴン系」 「うーん、どこでやるのがいいかなぁ」 「ごめん、ドラゴスライムはドラゴン系じゃなくて、スライム系だった…」 「私の怪人系でウコバックに変更で」 「なんてこった~!」 スポンサードリンク 30分後… 「うーん、あんまり稼げなかったかな」 「次行こう、虫系」 「悪魔系」 「フラッペリ…

続きを読む

【復習】タロット魔人でデッキ強化

タロット魔人の特徴 運命の選択という技を必ず最初に使ってきます。 ランダムで色んな効果がタロット魔人に掛かります。 与えるダメージがアップした。という状態がつく場合があり、この時は段違いに強いので注意です! この状態になると、絶対零度というブレス攻撃で即死してしまうようになるので心頭滅却をしておきましょう。 ブレス耐性がついた防具を持っているなら、装備しておくとなお良いですね。 打撃による攻撃は幻惑で対処しやすいので、ムチを装備して最初にスパークショットするのも効果的です。 スキル180に状態異常成功率を取っていれば、ほぼ確実に初手で幻惑できます。 回転突撃と、炎の回転突撃は画像のように横に移動して避けることができます。 使うときは自分の目の前の方に寄ってくるので、使いそうだなというのが分かります。 (追記:これは勘違いだったようです。その場から動かずに近い相手に使うというのが正しいそうです。そういえばそうですね~) 構えから突進してくるまでがかなり遅いので、よほどのことがない限り余裕をもって避けられます。 タロットのひき直し 占い師はタロットを中心に戦いますが、タロットはデッキに入れたものをいつでもすべて使えるわけではありません。 手札という形で一時的に選ばれている4枚の中からしか、選択できません。 デッキは20枚ですから、最初は4枚が手札で山札が16枚でスタートします。 この画像の赤く囲った部分で山札の残り枚数が確認できます。…

続きを読む

タロット魔人でデッキ強化

タロット魔人入門 「とりあえずのデッキができたらから、次はタロット魔人でパックを集めよう」 「タロット魔人はブレスを使うから、心頭滅却を使うと良いね」 「のりこめー!」 「…聞いてる?」 「自分の方に向かってきたら回転突撃っていうのを使ってくることが多いけど、これは横に移動して避けてね」 「楽勝!」 占い師の武器スキル 「せっかくデッキ作ったのに、タロットちゃんと使わないとダメでしょ」 「だってせっかく棍スキル180にしてあるのにもったいないじゃん。  試練でだっていつも棍だったよ!」 「占い師は力が低いし打たれ弱いから、武器をつかっても大したことはできないの」 「いまはまだ弱く見えるかもだけど、タロットをうまく使って戦うのがこの先占い師で活躍するには大事!」 「僧侶だって棍スキル持ってるけど、コインボスでは殴らずにスティックでしょ?」 「うっ…、たしかに…」 「でもそしたら占い師はいつ武器を使えるの?せっかくの棍が…」 「武器は直接攻撃に使わなくても、それぞれ良いところが沢山あるよ」 「ムチは追加効果を与えやすい!弓は味方を異常から守る!棍は攻めと守りのバランスが良い!剣は盾を使って守りが得意!」 「棍もそれで攻撃するというより、上手く使うとタロットの威力を上げるために役に立つよ」 「くっ、ここぞとばかりに上から目線。。。でもよろしくご指導お願いします」 …

続きを読む

【復習】デッキ作り開始

【復習】記事について こちらは、ベルの占い師修行での説明をおさらいする記事です。 今回はこちらの記事(→デッキ作り開始)のおさらいになります。 Sランクまでの合成の仕組み タロットの効果はランクによって変わってきます。 とくにA以上になると大きく効果がアップしますので、Aのタロットを増やすのが最初の目標になります。 ランクは合成によって上げていくことができるのですが、Sより上のランクのタロットはレアなモンスター同士の特殊な組み合わせの合成でしかできず、最初は入手は大変です。 今回はまずSまでの作り方をみていきましょう。 Sまでは同じランクのタロット2枚を合成することで、ランクを上げていくことができます。 ・同じランク同士を合成すると1つ上のランクのタロットができる 合成の画面です。 上の2枚が合成に使うタロット。 「審判」とか、「正義」のようなタロットを使ったときの効果を表しているものをアルカナと言います。 アルカナ+モンスターという形でタロットはできています。 下の2枚が合成結果の候補です。 2枚できるのではなく、このどちらかを選んで入手する、という意味です。 合成すると、アルカナとモンスターの組み合わせが入れ替わるのに注意してください。 例えば、この例でドラキーを残してランクを上げたい場合、アルカナは審判から正義に入れ替わる。 ということになりますね! ・違うランクで合成した場合 この場合は低い方のランクの一つ上のランクになり…

続きを読む