ブログ移転のお知らせ

このブログ「ドラクエ10 ハレサレポート」での活動を新しい別のブログへ移転することにしました。 ブログの運営サービスを変更するのが目的です。 このSeesaaブログでのハレサレポートの更新はこの記事を以って終了しますが、新しいハレサレポートへ活動は引き継ぎます。 新ブログはこちら→http://www.haresa.news/ ブログランキングからリンクするブログも、準備でき次第、新ハレサレポートへ切り替わると思います。 引き続き応援よろしくお願いします!

続きを読む

クルーガーでツボ錬金

レベル1にはけっこう勝てるようになってきて面白くなってきた、聖守護者のパラ構成。 今日はレベル2をしっかりやりたいところなんですが、休日なのになかなかパーティを組めません。 パーティを探す間に何かやっておこうかと考えて、今回は私のやっている職人のツボ錬金をたまにはやろうかと思い立ちました。 クルーガーグローブで挑戦 聖守護者の闘戦記の参加希望者の大半は、天地雷鳴士と占い師です。 クルーガースーツセットの需要が高そうですね。 私のツボ職人で付けられる錬金で需要がありそうなのは、占い師用のかいしん錬金のウデ装備かな?と思いました。 他にもみかわしの足とかもあるでしょうか。 そこで値段をチェック。☆3未練金で150~160万Gほどですね。 かいしん錬金の成功x3の値段をチェックしてみると、250万Gほど。 これはやっても大丈夫かな?と思ったので、挑戦してみることにしました。 といっても、大して資金があるわけでもないので、6個分だけやることにします。 結果は? さっそく装備と素材を購入して挑戦。 けっこう大成功なども出たりして、これはいいかな?と思いましたが。 売る段階になって値段を見てみると、失敗が一つでも付くとかなり安くなっちゃうんですね。 大成功よりも成功を重視した方が良かったかも…。 完成した6品を値段を見て出品。 この値段で売れれば、合計1153万Gの売り上げですね。 材料を買うのに大体950万Gほど使った…

続きを読む

ゼルメアでパラ装備狙い

今日は貯めておいた聖紋と元気チャージを使って、いにしえのゼルメアを連続でやってきました。 レギルラッゾ&ローガストでのパラ構成では、パラディンの重さ装備のハードルが高く、なかなかできる人が少ないです。 そこで、よく一緒に聖守護者に行く仲間と鉄壁のよろいを狙って連戦です。 狙いは、おもさ錬金のついた鉄壁のよろい上です。 レギルラッゾⅢ押し勝ちには、最低でもおもさ+30。できればおもさ+45が欲しいですね。 ゼルメア連戦 あるだけの聖紋をつかって、ひたすらゼルメアを連続でやっていきます。 相変わらず、滅多に3階以降には行けませんね。 3時間くらい連続でやりましたが、狙いの重さ45はもちろん、使えそうな装備すらなかなか出ません。 と思っていたら、途中こんな珍品を発見。 これはこれで、特に戦士で役に立ちそうなので嬉しい品ですね。 しかし、おもさつき鎧はなかなかでません。 +15なら出ましたが、+15程度はバザーでも安く買えますし、レギルラッゾⅢに対しては不足です。 ラストチャンスでゲット 全員の聖紋を使い切って、結局だめかな~と思った最後の1回に運が残っていました。 運よく、おもさ+30のよろい上をゲット。 +45は入手できませんでしたが、これがあれば現時点でもレギルラッゾⅢ押し勝ちが不可能ではないですし、 もうしばらく後に控えている、Ver4.2のアップデート後にはある程度余裕をもった装備にもできるかもしれません。 とり…

続きを読む

しにがみのきしで聖守護者準備

氷闇の月飾りというアクセサリーがあります。 その他枠に何種類かある属性ダメージ軽減の効果を持っているアクセのひとつですね。 私はこのシリーズでは、レグナードで活躍する風雷のいんろうは以前に育てましたが、 氷闇の月飾りは特に育て使いたい目標もなかったので、放置になっていました。 新たに登場したレギルラッゾ&ローガストでは、闇属性と氷属性の攻撃が多くあります。 氷闇の月飾りをちゃんと育てたくなってきました。 伝承元になるロイヤルチャームもまだまだなので、ここからですね。 しにがみのきしでアクセと破魔石狙い そこで今回注目したのは、しにがみのきしです。 通常ドロップで、破魔石。 レアドロップで、ロイヤルチャームを持っています。 破魔石は聖守護者の闘戦記をやるのに必要ですし、余ったら売ってしまえば金策にもなりますね。 さらに、フワフワメガネなどを装備しておけば、 ついでにフワフワわたアメも狙えますね。 このアイテムも、レギルラッゾ&ローガストでは役に立ちます。 獄門クラッシュを避けやすくなるからですね。 破魔石・アクセ・消耗品。 聖守護者に必要なものを一石三鳥で集められそうです。 狩場は、真のリャナ荒涼地帯のこのあたり。下段の方です。 サポート仲間には盗賊を多く入れて、錬金効果にもレアドロップ率アップと通常ドロップ率アップの両方の効果を組み込んでみました。 破魔石はかなりよくでま…

続きを読む

中レベル白宝箱の出やすさ

公式ガイドブック発売でいままで知らなかったことが色々分かりましたね。 そのなかでも、意外だったのは白宝箱の出やすさについてです。 低レベルほど白宝箱はでやすく、高レベルほどでにくいと思われていましたが、 実際にはモンスターの格下レベル35以下と36以上という2種類のでやすさしかないそうです。 出にくさは同じ? 格下レベル35というのはかなり弱いモンスターまでです。 例えば、ベビーニュートが丁度35ですね。 これより上はもう最高レベルの装備とドロップ率は同じということになります。 よほど弱いモンスター以外は最高レベルと同じでにくさ。ということなんですが、 もうちょっと出やすかったような…?という感じもしますよね。 そこで今回は、中レベルくらいの白宝箱が本当にそんなに出にくいのか、確認してきました。 からくりだいみょうで確認 格下レベル44のからくりだいみょうを倒して白宝箱を落とす回数を数えました。 ちなみに、格下レベル44はタコメットと同じですね。 からくりだいみょうを500回倒して、ドロップした白宝箱は7個でした。 ドロップ率にすると、1.4%。 うーん、低いですね。 かなり長い時間やってこれだけです。 メカバーンなどの高レベルモンスターは装備狙いで大量に倒されているので、ドロップ率の情報も調べると色々見つかります。 それらによると、だいたい高レベルでのドロップ率は2%程度のようです。 今回の結…

続きを読む

装備を狙いやすいモンスター

公式ガイドブック発売で、白宝箱についていままで知られていなかったことがいくつか判明しました。 その中のひとつに、 ドロップする装備の候補の数はドロップ率には影響しない という法則があります。 つまり、ドロップする装備の候補が少ないモンスターほど、特定の装備を狙って入手しやすいということですね。 中レベル以上のモンスターのほとんどは4種類のドロップ装備を持っているんですが、 3種類しかドロップ装備がないというモンスターも少しですがいます。 今回はドロップ装備が3種類のモンスターに注目してみます。 特に装備狙いに良さそうなモンスターを順番にみていくことにしましょう。 ほのおのせんし ドロップ装備が3種のモンスターで盾を持っているのは、 このほのおのせんしとまかいじゅうだけです。 まかいじゅうの方は、白宝箱を狙いやすい条件がやや不足なのですが、このほのおのせんしはバッチリです。 HPが低くて倒しやすく、アペカの村付近にシンボルも十分います。 大盾狙いの敵としては理想的ですね。 残り2種の装備が、上位互換のトライバルが登場してしまった風虎というのだけが玉に瑕です。 大王イカ 盾はありませんが、属性減の価値の高い防具である賢哲のころも上があります。 さらに、パルプンテ効果の呪文発動速度が人気の高いブーメラン・黒曜のマンダラもあります。 この2種の装備が欲しい人にとっては、かなり期待できるモンスターですね。 …

続きを読む

天地用お手軽結晶装備

今回は、天地雷鳴士と結晶装備についてです。 天地雷鳴士はVer4.0からの新職業なので、経験値や特訓ポイントもまだまだという人も多いと思います。 フィールドで敵を倒すタイプの狩りでは、装備の使い込み度上げを並行してやるとお金も稼げていいのですが、 天地雷鳴士は装備できる防具が魔導士系です。 まもの使い用などの、人気があって供給が多い結晶装備を使えないので、 特に錬金済みの装備では利益が出るものが少ないんですね。 天地雷鳴士用の結晶装備 そんな結晶装備に良いものが少ない天地雷鳴士ですが、 自分で錬金をせずにすむ、お手軽な結晶装備の入手先としてけっこういいのが、 取り寄せ商チャガナです。 レベル50の職専用装束がわずか100Gで売っています。 取り出せる結晶の数は4個。 今の結晶の価格で考えると、結晶化での利益は1部位で12500Gくらいです。 これは錬金不要の装備としては、そんなに悪くないレベルだと思います。 他部位のオススメ装備 天地雷鳴士装束にはウデ部位がなく、武器も当然ありません。 武器&盾枠とウデ枠のオススメの装備も紹介します。 まず武器と盾は、迷わずこれで決まりです。 天下泰平+3と…、 ルフの盾+2です。 この2つは、取り出せる結晶の数の割に錬金済みを買っても非常に安いです。 画像の例では、天下泰平は29000G。ルフの盾は19000Gほどの儲けが出る価格です。 追記:ルフ…

続きを読む

コメント受付変更のおしらせ

おしらせ 3/26以後の記事へのコメントの投稿が、承認後に表示されるようになりました。 また、投稿にはお名前の入力が必要になると思います。 これは仮のもので構いません。 コメント欄は、このブログの一部です。 コメントも気持ちよく読んでもらえるブログにしていきたいと思いますので、ご協力おねがいします。

続きを読む

楽園メカバーンは効率が悪いのか

公式ガイドブックが発売されて、白宝箱の今まで知られていなかった仕様も明らかになりました。 この中で、けっこう注目されているものがありますね。 「装備ドロップ判定は倒した順にある」 という感じに広まっているのでしょうか? 公式ガイドブックではもっと詳しく説明されていますので、知りたい方はガイドブックをどうぞ。 楽園は効率が悪いのか そうすると、「メタッピー+メカバーン」という白宝箱で人気のあった楽園は、実は効率が悪いの? という心配が出てくると思います。 さて、このことがどのくらい影響あるかなんですが、心配するほど影響はないはずです。 メタッピーを先に倒すことでメカバーンのドロップ判定は確かに減ります。 ですが、それはメタッピーが装備をドロップする場合だけです。 調べてみると、メタッピーの装備のドロップ率は5~6%程度のようです。 つまりメタッピー+メカバーンをまとめて倒すと、メカバーン単体を倒すより5~6%程度効率が悪いということになります。 ですが5~6%程度の差は、シンボルが多くいて連続で戦えるかや、どの位早く倒せるかなどの影響で簡単にひっくり返される範囲です。 大した違いはありません。 楽園が良い狩場であることに変わりはないので心配はない、と私は思います。 のバナーをポチして応援よろしくお願いします! 人気ブログランキングへ

続きを読む