パラパラ構成の戦い方

本当の運営構成


SnapCrab_NoName_2018-5-18_7-42-17_No-00.png
超DQXTV・バージョン4.2情報では、聖守護者の闘戦記に関する情報もありました。
その中で、開発運営の想定するパーティ構成で戦っている様子が、一部ですが公開されましたね。

SnapCrab_NoName_2018-5-18_7-27-53_No-00.png

パーティ構成は、パラディンx2+賢者+魔法使いです。
前回の放送で安西Dは、パラディン+戦士+魔法使い+僧侶、だと言っていましたが、
そのときの記事で私も書いた通り、戦士で壁は苦しいと開発テスターも判断したんでしょう。

いままで練習してきたものと基本的には同じ戦法ですね。
パラディンが大きく二体を隔離し、後衛が攻撃していく形です。
運営構成は、後衛が魔法使い+賢者になっていますが、この2枠は他の職も十分選択肢になります。
私は占い師でよくやっています。



パラパラ構成の戦い方


超DQXTVの放送で公開された開発テスターのパラ2構成のバトル動画はごく一部だけだったので、
今回は私がやっているパラ2構成での例を紹介します。
動画にも撮ってきました。こちらです。昨日の強さレベル1です。



SnapCrab_NoName_2018-5-18_8-12-3_No-00.png
開戦したら、このようにパラ二人が逆方向へ押して陣形を作る準備から入ります。
先に動いてくるローガストをレギルラッゾ担当パラディンがいったん押し合いで食い止め、
その間にローガスト担当パラディンがいい方向に押せる位置へ移動して押し始めるのがいいですね。

SnapCrab_NoName_2018-5-18_8-6-38_No-00.png
レギルラッゾは重いので、パラディンだけではなかなか遠くまで押せません。
補助押しして一気に遠くへ隔離してしまうと、序盤が楽になります。

SnapCrab_NoName_2018-5-18_8-20-22_No-00.png
まずはローガストから攻撃です。
レギルラッゾが十分遠くにいればそちらからの攻撃は届かず、ローガストの攻撃にもまだ後衛に届くものはありません。
ローガストのHPが白のうちはもっとも攻撃しやすい時間帯なので、ガンガン攻撃していきます。

ただし、シャドウウィスパーは射程がやや長くおそらく10mほどあるので、
天地雷鳴士はめいどうふうま(射程10m)を使う際には注意する必要があります。

SnapCrab_NoName_2018-5-18_8-28-12_No-00.png
ローガストのHPが黄色になると、やや難易度がアップ。
邪魂冥道波(ビーム)を使いだすので、後衛が安心して攻撃できなくなります。
立ち止まった時には警戒する必要が出てきます。

SnapCrab_NoName_2018-5-18_8-33-55_No-00.png
ローガストを倒したら、次はレギルラッゾへ攻撃開始です。
ここからさらに難易度がアップ。
レギルラッゾからのシールドブーメランを常に警戒しないといけない上に…、

SnapCrab_NoName_2018-5-18_8-35-26_No-00.png
ローガスト側の邪魂冥道波も射程が長いので届いてきます。
ローガストとパラディンの位置関係を時々確認して、どの方向へ飛びそうかを見ておくと少しは安全になります。
パラディンが上手ければ、飛んでいく方向を誘導することもできるようですね。

SnapCrab_NoName_2018-5-18_8-39-4_No-00.png
レギルラッゾのHPが黄色になると、激しさはさらにエスカレート。
闇の流星と獄門クラッシュが追加されて、気の休まる時間がさらに無くなります。

闇の流星は二人で受けないように注意しつつ、手札にキープした女教皇で対抗します。

SnapCrab_NoName_2018-5-18_8-42-43_No-00.png
ラスト付近は特に多方面に意識しつつ動く必要があって、アドリブ感と緊張感があり面白いですね。

SnapCrab_NoName_2018-5-18_8-48-3_No-00.png
ですが、この戦法で遊ぶ上でどうしても不満を感じるのは、いまだに起こるL字抜けですね。
戦場を広くつかうので、どうしてもL字抜けが起こりやすいです。

少し前のアップデートでL字抜けを緩和する修正がありましたが、
この戦法は一度の壁抜けが命取りになるので、まだまだ十分とは言えないと思います。
レベル1ならまだ取り返しがつきやすいですが、レベル2以降だと即アウトという場合が多いです。

せっかく面白いパラ構成でもっと遊びやすくなるように、さらなるL字抜け防止の修正を期待したいところです。

使用したデッキ


動画の例で使用したデッキはこちらです。

SnapCrab_NoName_2018-5-18_8-57-15_No-00.png
今まではもう一人の攻撃役に依存しない自分単独での動きを重視してつくっていましたが、
今回は占い師二人構成に特化した作りになっています。
もう一人の占い師もほぼ同じデッキを使うことが前提になっています。

恋人のタロットによるテンションリンク状態をまず作り、
ベリアル・ネクロバルサ・スウィーツトロルの能力と魔人の勲章の効果で、
手数を消費せずに交互にテンションが上がり続ける状態を生み出します。

攻撃だけをしているわけにはいかないので、必要な回復も手分けしてできるようにしています。

のバナーをポチして応援よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ








この記事へのコメント

  • 広告しかないページか真っ白のページに飛ばされて記事か読めません
    なんとかなりませんか
    スマホからです
    2018年05月18日 09:35
  • Haresa

    私にもどうしてかわからないですねぇ。
    何かわかったら、できそうなら対策したいと思います。
    2018年05月18日 09:43
  • 運営想定PTの戦僧→パラ賢の変更は火力の問題かと思ってました
    魔一人じゃどう考えても火力不足でしょうし
    僧が賢に変われば自力ズッシできない戦士は下げざるを得ないですしね
    いずれにしてもパラ戦魔僧で実際やってみたら問題があって急遽変えたのでは?的な疑念は沸きますね
    2018年05月18日 09:54
  • パラ入りの動画初めて見ました。パラだけに多大な負担をさせて後ろから攻撃コマンドするだけの作業バトルはもうウンザリだと思いました。
    ゾンビアタック戦法は新しい戦い方新しいセオリーの発見学習がありDQ10で最高に面白い燃えるバトルになったと私は感じました。
    ですが、「簡単にクリアされたらくやいいじゃないですか。パラ構成で最強勝てなくしちゃおう。」精神で作られた事実は手放しでは喜べないですね…
    2018年05月18日 10:26
  • 前の戦士入りの想定構成も今の構成も3が実装されてから発表されてるんですよね。それって実装前には戦士入りでは無理だと気づいていなかったというわけで、いかに運営がエアプでアホなのかがわかります。そもそも戦士に壁させるなら狼のエンド行動に大地なんか入れるなよと。正直今後のボスの調整も期待できそうにないですねえ。
    2018年05月18日 10:46
  • どわんどわん

    スウィーツトロル・ネクロバルサといった派手なテンション系に代えてベビンゴサタンで地味な魔力UPを図るというのはないでしょうか?

    非常にざくっとした試算で1戦で2体に与える総ダメージ10万、攻撃回数80回(→1回平均1250ダメ)、カードは1戦で5回引けるという条件で考えてみました。

    スウィーツはテンションアップ効果をフルに使えれば1250×ダメージUP50%×発動確率15%×1戦5回≒470

    魔力UPは1枚8でキャップ到達の死神以外で効果があるので平均0.6%のダメージアップとして10万×0.6%=600
    (カード構成が塔:死神が2:1でダメージアップ効果は塔が約1%の死神ゼロとして加重平均すると約0.66%。正義は約0.5%だけど単体攻撃なので全体を約0.6%増として試算)

    テンションの利点として、恋人・共鳴による他者へのテンションアップ、テンションアップ時に高ダメの攻撃カードを優先して使う等がありますが、テンション使う前に死んでしまうというデメリットがあります。
    特にパラ構成と違って死にやすい一般構成の場合だとメリットよりデメリットの方がかなり大きいのでは。

    逆に魔力UPの方はいざないに魔力上昇メリットが大きい塔を組み込んでいるので魔力UP効果はもっと大きいという事もあります。

    ざっとした試算なので、少しの条件の違いや正確に計算したダメージアップ効果の値等によってはすぐ結果が変わって来るレベルではありますが、検討の余地はあるのかなと思いました。
    2018年05月18日 11:43
  • どわんどわん

    先ほどの投稿の追記・修正ですが、スウィーツトロル1枚あたりのテンションアップ効果は複雑で不確かな試算条件を設定しなくてもダメージUP効果50%×発動率15%÷手札20枚=0.375%と簡単に計算できて比較も容易になる事に気が付きました。
    (20枚全部スゥイーツならダメージ50%×発動率常時15%=常時7.5%UPなので計算は合ってると思います)
    2018年05月18日 12:21
  • 戦況を戦術レベルでコントロールできている感があって美しいですね。
    運営の想定が甘々だったのは間違いないでしょうが、パラ壁戦術の上級編というバトルを一応考えていたんだなと納得できました。
    しかし、本当に、ゾンビ戦法は想定外だったんですね。試行錯誤でそこにたどり着いてしまうプレイヤーは凄いと思いますが、想定していた状況をこういう抜け方されているというのは、GM側にとって失態の類だろうと思います。
    ハレサさんが過去に何度も指摘したように、プレイヤーには不可能だがAIには可能なことが沢山あること、プレイヤーが理不尽と感じるラグ等、現在のバトルシステムの問題点が多く浮き彫りになってしまいました。

    このあとも長く、ドラクエの世界で楽しい時間を過ごしたいからこそ、心配になることが沢山あります。
    2018年05月18日 13:08
  • あかいきつね

    いつも色々と参考にさせていただいております。
    で、記事の内容とは逸れてしまいますがこのサイトをスマートフォンで見ると一定時間で広告サイトに飛ばされたりで非常に閲覧し辛いのでその辺を考慮して頂けるとありがたいです。
    2018年05月18日 13:30
  • パラは学べる事が多い素晴らしい職だから、いろんな人にやってみて欲しいなあ
    ゴースネルやレグ1程度ならサポで十分だし
    2018年05月18日 14:10
  • 今だとレロ3で15分くらいのタイムが出るようになってきたのですがパラパラ構成の場合どのくらいのタイムが出てどの程度安定した勝率なのかが気になります!ブログ応援してます頑張って!
    2018年05月18日 14:46
  • スマホから見ると広告だらけなのはシーサブログの仕様だからどうしようもできないでしょう。
    ワードプレスに移行するなど何とか対策を考えて下さい
    2018年05月18日 18:06
  • aco

    スマホからでも
    PC版を表示するようにしたらどうでしょう?
    下記リンクを参照ください

    http://freesoft.0hs.org/4169.html
    2018年05月18日 21:09
  • ウィスパー回避の為に軸ずらしされてますが、これってⅡやⅢでも使えるんでしょうか?
    Ⅱで行ったら大地でスタンしてしまったり、デュアルでぶっ殺されました・・・

    この動画のパラさんのように振舞えたらと思うのですが、何かのデュアルと大地を含まない範囲攻撃確定(ウィスパー、魔蝕、狂い咲き、ビーム)の予測方法があるのでしょうか
    2018年05月19日 01:43
  • ううう、これって3を想定したら
    10戦で3回(3戦ではなく回)しかミスらないパラが2人いても
    勝率が5割な感じになるのかな
    野良は無理だな、いつか重さ達したらフレとやってみます
    2018年05月19日 01:57
  • Haresa

    >この動画のパラさんのように振舞えたらと思うのですが、何かのデュアルと大地を含まない範囲攻撃確定(ウィスパー、魔蝕、狂い咲き、ビーム)の予測方法があるのでしょうか

    レベル2以降は範囲攻撃を避けようとすると、基本行動の大地の危険はほとんど避けられないと思います。
    レベル3では相手のターンが貯まる時間が早いので、自分タゲをみてからの大防御も間に合いにくくなります。

    ローガスト担当パラには、回避を重視するタイプと必殺を多用して耐えるタイプがいる感じですが、
    どちらが良いのか、まだ何とも言えませんね。
    たぶん、両方を使い分けするのがいいんでしょうが、
    ローガスト担当パラは確実に耐え続けるというのが難しいです。
    2018年05月19日 08:25
  • 実装時から私もハレサさんと同じくパラ2構成が最適だと思っていました。厳しいですがお互いⅡ討伐目指して頑張りましょう!
    ところで質問ですが動画の中で占い師さんが何も悪い状態にかかっていない自キャラやパラに女教皇を投げてますが何か理由があるのでしょうか?
    2018年05月21日 15:58
  • Haresa

    たぶん、HPの回復のためだと思います。
    パラはもちろん、デュランを使っているので占い師もまんたんになっていた方が良いというのもありますね。
    どうせ女教皇はどんどん引き直しする手札なので、つかっても大してマイナスはないことが多いです。
    2018年05月21日 16:46
  • はるほどHP回復と手札処理でしたか。わざわざ回答頂きありがとうございました。それから自分のコメントで「Ⅰ討伐目指して〜」はⅢの変換ミスでした。失礼しました
    2018年05月22日 11:46
  • siam

    ハレサさんのデッキよく真似させていただいております。
    しかし、どうしてもタロットの枚数が120枚だと
    入りきりません。 古いものって捨てたりしてるんですか?
    2018年05月25日 22:48
  • Haresa

    >siamさん

    120枚は少ないですね。
    私はその時作ろうとしているデッキに合わせて合成しなおすということを繰り返しているので、
    持っている120枚は常に変化しています。
    頻繁に合成しなおしている感じですね。

    なのでタロットパック、特にアルカナの変更に便利なノーマル色パックが不足しがちなのでタロット魔人は普通の方ばかりやっています。
    2018年05月26日 15:29