星に変化は?

発動率再調査


以前こちらの記事(→【不具合】リセットベールの身かわし率に異常)で、
リセットベールの不具合を報告したことがありました。

SnapCrab_NoName_2017-10-23_3-57-2_No-00.png
これですね。
実はその後、星と月のタロットの発動率が公式攻略本記載より低くなっている件も、ついでに報告しておいたんですよね。
こちらの記事(→星と月の発動率がこっそり低下?
で確認したとおり、本来50%のはずの星のタロットの発動率が40%弱になっていました。

今回大型アップデートがあったので、この件もまたこっそり変更されて戻っているかもしれません。
確認してきました。



発動率は低いまま


SnapCrab_NoName_2017-11-16_21-43-23_No-00.png
調査方法は、以前の記事と同じです。
星のタロットを置き、その直後に眠りが効く回数をカウントします。
結果は…

成功:66
失敗:105

成功率38.6%

成功率はやはり40%弱ですね。多分変わっていません。
攻撃魔力は影響しないはずですが、570程度で今回はやっています。

成功率は変わっていなさそうなんですが、ひとつ変化しているポイントがありました。

陣の置き変えが出来なくなっている


タロットの魔方陣は、置いてある状態で使うと古い魔方陣は消えて新しい魔方陣が出現するという仕様でした。
しかし、どうやらこの仕様に変更があったようです。
古い魔方陣が消えるまで、同じ種類の魔方陣を使えなくなっています。
従来はできていたことができなくなったので、行動の選択肢が減るという意味で、これは微妙な下方修正と言えますね。

オーラの陣と非オーラの陣は、従来通り別物扱いされていて、同時に置けました。
これはちゃんと残っていたので安心しました。

いいね!のクリックはこちら

スポンサードリンク






この記事へのコメント