審判VS運命?

審判と運命どっちを使うべき?


こちらの記事
(→攻撃重視に三悪魔はベストではない
で審判と運命のどちらを使うべきか悩んでいるというコメントを頂きました。
たぶんあまり占い師をやらない多くの人には、審判が運命の上位的存在というイメージなんじゃないでしょうか。
しかし、占い師をやっている方なら運命の使いやすさはよく知っていると思います。
コメントの方もそれで悩んでいるということだと思います。
今回はこの2種の蘇生タロットについて考えてみたいと思います。

8人戦と占い師PTでは審判が有利


まず、優劣が明らかなのは邪神の宮殿などの8人戦です。
味方が多数で死者も出やすいですので、範囲効果の審判が圧倒的に活躍します。
邪神の宮殿での審判は、私はちょっとこれは問題かもしれないなぁ…と思っているくらいの強さです。
他職の人は、ここでの審判の活躍ぶりを見る機会が多いと思うので、審判が上位存在と思うのも無理はないですね。
SnapCrab_NoName_2017-2-11_10-47-15_No-00.png
反則的な強さ

4人戦でも、ルネッサンス占い師PTでは審判が重要です。
占い師PTの基本的な作戦は、ゾンビ戦法です。
強敵相手に占い師のみという構成では複数人の死亡も頻発しますが、
全員が審判を常にもっていれば全滅はしない、全滅さえしなければいずれ勝てるというわけですね。
SnapCrab_NoName_2017-3-3_18-6-41_No-00.png
全員が審判を持っていることが肝心

こういうところに行くときは、審判が最優先のタロットになります。

パラ壁戦術では運命が有利


運命の最大の長所は、使う位置をあまり選ばないということです。
発動自体も早く移動せずに即使えるので、素早い蘇生も可能です。
このことと特に相性が良いのが、壁を活用して場を安定させる戦術ですね。パラ構成が代表です。

パラ構成で死亡したとき最も危険なのが、壁役のパラです。
この構成では後衛がもし死亡しても、壁役が健在ならすぐに全滅の危険が迫るということはありません。
しかし、壁役のパラが倒れたらボスの以降の攻撃で次々にやられてしまいます。
こういう時に、運命は普段の離れた場所から死亡したパラを素早く蘇生することが出来ます。
ボスが後衛の方に移動してしまう前に、パラが壁に復帰することもできます。
SnapCrab_NoName_2017-3-1_3-57-42_No-00.png
遠距離から即座に蘇生できる意味は大きい

これが特に顕著なのがレグナードですね。
こちらの記事(→新タロット入りレグナードデッキ)などの、
私がレグナードの記事で紹介しているデッキには運命も審判も入っていませんが、
これは補助壁役として僧侶が入った構成を想定しているからです。
僧侶はパラが倒れてもすぐに補助壁に入りつつ蘇生をしてくれますし、前にでても天使の守りで自衛もできます。
運命があったほうがより安全なのは確かですが、デッキは攻撃役としての役割を重視して運命は諦めています。
しかし、できれば運命は入れておきたいんですよね。悩ましいです。
最近のレグナードでは変則構成をやりたいという人が増えているようで、僧侶がいない構成というのも結構あります。
こういうPTでは場が荒れやすいので、運命を入れておくと活躍できます。
通常の構成でも勝てるかどうか怪しいPTになりそうなときは、攻撃能力を削っても運命が良いかもしれませんね。
SnapCrab_NoName_2017-3-24_14-53-1_No-00.png
変則とか僧無しというのが流行っている模様

通常PTでも使いやすいのは運命


占い師が補助役として入るような、通常の構成の4人戦ではどうでしょうか。
構成例としては、戦士x2、僧侶、占い師という感じですね。
パラ構成ほどではありませんが、通常構成でも占い師は自分タゲなら前衛を壁にするように動きます。
特にダークキングのように自分が追いつかれると損害が非常に大きいというような相手では、
まず追いつかれないように逃げるということが大事です。
運命は使う位置を選ばず発動も早いので、こういうときにも断然使いやすいですね。

4人戦ではそもそも二人以上が同時に死亡するということ自体が稀です。
二人が死亡した場合でも、その場で即座に使用できる運命x2や運命+世界樹の葉という動きで大差ありません。
審判を使っても僧侶と被って一人にしか効果がないということもよくあります。
ということで、普段の蘇生手段としての比較では運命のほうが役に立つことが多いと言えます。
では、邪神の宮殿とルネッサンス以外では審判は要らないのか?
というと…違います

審判は持っていることに価値がある


書いた通り、通常の4人構成では複数が死亡するということ自体が稀です。
しかも、複数が死亡するというほどのピンチになっているのに、占い師だけは死んでいないという状況が必要です。
こういうことは、普段は滅多に起こりません。
そこまで追い込まれる前に、普通は蘇生をして立て直しを図ります。

しかし、ひとつこの状況が起こりやすいケースがあります。
それは一旦全員死亡して、僧侶だけが天使の守りで復活するケースです。
全滅直前にはこういう形になることが結構ありますよね。普通だったらここから立て直しはよほど相手の行動運が良くないと期待できません。

このような場面、もし占い師がPTにいるなら僧侶は望みを託して占い師を蘇生するでしょう。
その時、もしあなたが審判を手札に持っていなかったら…?
仲間の期待を大きく裏切ることになってしまいます。

全滅直前の場面。
SnapCrab_NoName_2017-3-24_16-15-29_No-00.png

SnapCrab_NoName_2017-3-24_16-5-42_No-00.pngSnapCrab_NoName_2017-3-24_16-6-15_No-00.png
「これはもうだめかな…」

SnapCrab_NoName_2017-3-24_16-31-8_No-00.png

SnapCrab_NoName_2017-3-24_16-13-29_No-00.png
「まだあきらめないで!ザオラル!」

良い例

SnapCrab_NoName_2017-3-24_16-19-46_No-00.png

SnapCrab_NoName_2017-3-24_16-11-37_No-00.png

SnapCrab_NoName_2017-3-24_16-5-42_No-00.pngSnapCrab_NoName_2017-3-24_16-6-15_No-00.pngSnapCrab_NoName_2017-3-24_16-5-57_No-00.png
「占い師すごい!」

悪い例

SnapCrab_NoName_2017-3-24_16-25-14_No-00.png

SnapCrab_NoName_2017-3-24_16-5-15_No-00.png

SnapCrab_NoName_2017-3-24_16-5-42_No-00.pngSnapCrab_NoName_2017-3-24_16-6-15_No-00.pngSnapCrab_NoName_2017-3-24_16-5-57_No-00.png
「…」

SnapCrab_NoName_2017-3-24_16-7-47_No-00.png

SnapCrab_NoName_2017-3-24_16-5-42_No-00.pngSnapCrab_NoName_2017-3-24_16-6-15_No-00.pngSnapCrab_NoName_2017-3-24_16-5-57_No-00.png
「これだから占い師は…」

このように審判はここぞという場面で仲間の期待を背負うことになります。
総合力で考えたら重要性はそれほど高くないのかも知れません。
しかし活躍できた時の印象が全く違うので、無くていいということにはならないかなと思います。

ということで、私がデッキに審判を入れるときは普通の蘇生手段として採用しているわけではない場合が多いです。
審判は手札に持っているということ自体に最大の価値があります。
全滅の可能性がありそうな相手の時は、審判を手札に持っていても世界樹の葉で蘇生をすることも選択肢になります。
普段から蘇生を多く使うことを想定する場合は、運命を組み込んでいくと使いやすいデッキになると思います。
できれば審判は使うことより、手札に保持することを想定してデッキを組むといいと思います!


ドラゴンクエストXランキング


この記事へのコメント

  • 占い師

    2017年03月25日 22:44
  • 占い師

    とても参考になりました‼
    早速色々なモンスターの審判を作成してみました。
    今日邪神にいくときに、運命より審判を多くデッキにいれていきましたが、確かに審判強すぎますねw
    ただ運命に慣れすぎてて、範囲届かず範囲外れてしまうことが何度もあり、あwとなることが多々ありましたw
    頑張ってなれます‼

    いつも本当に参考にさせてもらってます!
    2017年03月25日 22:52
  • Haresa

    コメントありがとうございます。

    すでにご承知かも知れませんが、
    邪神の宮殿などで審判を使うときは、デッキにマッドスミスを多めに入れていくと範囲が広がって使いやすいですね(*'▽')

    これに限らずマッドスミスはとても使いやすい絵柄なのでお勧めです!
    2017年03月26日 15:14