注目の新情報

今回は超ドラゴンクエストXTVで公表された情報の中で、 特に注目の新コンテンツとバトルバランスの調整についてみていこうと思います。 チャンス特技がすべて使用可能に チャンス特技は、いままでは職毎に決まった2種が使えますが、 Ver4.1からは全職で6種のチャンス特技をすべて使えるようになるようです。 これは、チャンス特技に災禍の陣を持っているかどうか? というのが職業の能力に占める割合が大きかったからですね。 このことで、災禍の陣を使えるということがアドバンテージになっていた職は若干立場が不利になります。 占い師もその一つでしょう。 いままで使えなかった特技が新たに使えるようになりますが、どのくらい役に立つかはわかりません。 ただ、ムチとグランドクロスの組み合わせはかなり耐性低下の成功率が高そうというのはありますね。 チャンス特技にチャージタイムが追加 チャージタイムが設定されて、連続では使えなくなりました。 災禍の陣・慈愛の明星・スケープガードは10分とかなり長いです。 今あるコンテンツで考えると、1戦につき一人1回しか使えないくらいですね。 災禍の陣弱体 災禍の陣の効果自体も変更されました。 まず効果時間が25秒から18秒に短縮。 18秒はかなり短いですね。 4人コンテンツで攻撃役が使う価値があるかは微妙な感じです。 8人コンテンツや回復役・補助役には、それでも十分に強力だとは思います。 そして、守備…

続きを読む

むしろ強くなっている気がする

最近、占い師での常闇の聖戦が以前にも増して面白くなってきています。 占い師はVer4.0での修正で弱体を受け、当初は火力が大きくダウンするかとも思いましたが、 その後、デッキや動き方をを色々工夫したことで、最近はむしろ以前よりも強くなった感じすらして楽しくなってきました。 今日の時点で、私が気に入っているメイヴとダークキング用のデッキと特長などを紹介します。 ダークキング用デッキ メイヴ用デッキ 強いタロットを集中強化 デッキの基本的な狙いは、強力なタロットによる集中攻撃です。 占い師はデッキに入れられるタロットに制限があるので、攻撃には強いものとそうでないものが混在しています。 さらに、魅惑の水晶球という一定時間だけ攻撃を強化する特技があります。 そこで、強い攻撃を魅惑の水晶球で集中して使うことを狙います。 採用するエース枠は、 2回発動のデュラン。会心率のアトラス。テンション維持のバズズとアスタロトです。 この4枚の攻撃を、ダメージ1.5倍の魅惑の水晶球の効果中に集中して使います。 魅惑の水晶球の時間内にできる行動回数は7回程度しかなく、その内1回は魔王のいざないなので攻撃できるのは多くても6回までです。 ここで効率よくダメージを与えるためには、一発のダメージを高めるのが効果的ですね。 悪霊の神々+デュランは少ない行動回数で高いダメージを与えるので持ってこいです。 手札をはやく消化する この手札…

続きを読む

私の迷宮ボス討伐数ランキング

ここまで自分は魔法の迷宮で登場するボスをどのくらい倒しているのかな、 というのを改めて戦歴から確認してみました。 討伐数100を超えているものが6体でした。 ランキングして下位から紹介します。 6位・牙王ゴースネル 倒した数:100匹 5位・ギュメイ将軍 倒した数:114匹 4位・輪王ザルトラ 倒した数:125匹 3位・スライムジェネラル 倒した数:155匹 2位・Sキラーマシン 倒した数:179匹 1位・タロット魔人 倒した数:269匹 討伐数が多かった理由 ぶっちぎりでトップはタロット魔人でした。 タロット所持上限の120枚というのは、いろんなデッキに対応するには少なすぎるので、 デッキ作りかえ用のタロット補給のために常に必要に駆られてやっているからですね。 2位はSキラーマシン。 練習札で勝率の高い構成を探るために、サポート仲間構成で何度も倒しているので数が多いんですね。 3位~6位の各ボスの討伐数が多い理由も、練習札です。 このあたりのボスは結構強いので、サポ攻略を考えるために練習札で何度もやりましたね。 それと、ザルトラとゴースネルは、ナスガルドの魔女オリビアが演じているものを倒した場合にも討伐数が増えると思うので、 そこでじわじわ増えているのもありそうです。 私のランキングはこんな感じでしたが、皆さんの討伐数ランキングはどんな感じでしょう。 一度数え…

続きを読む

火力特化・高速循環型デッキを考える

レグナード用に今まで考えてきたデッキは、火力と安定を兼ね備えるという狙いでした。 納得の出来でオススメできますが、今回はあえて火力のみを追求したらどうなるか? というのを考えてみようかと思いつきました。 まずは、従来のデッキの火力を大雑把に把握してみましょう。 レグナード4相手にこの記事(→Ver4後のレグナード用デッキ) で準備したデッキと装備だと、 各攻撃タロットは、だいたいこのくらいのダメージを与えます。 戦車700 死神800 正義600~1000 隠者700  塔550 罪人600 魅惑の水晶球と魔王のいざないは山札終盤に使い、SSSタロットを再利用します。 キングエレファントとデュランで隠者は3回追撃があるとします。 1ターンにかかるのが7秒、追撃にかかる時間は+3秒と仮定しましょう。 山札一巡で与えるダメージは、だいたい16900。 これは全てのターンを攻撃に無駄なく費やした場合なので、実際はもっと下がります。 掛かる時間が135秒。 1秒当たりのダメージにすれば、125くらいです。 実戦では火力が低下する要素も増加する要素もあって、この通りにはなかなかいかないでしょうが、 実際にレグナード4をやっての計測でも、だいたいこのくらいのことが多かったと思います。 高速循環型デッキ 今回のデッキはこちら。 新たに考えたアイデアは、 魅惑の水晶球によるラッシュ攻撃を出来るだけ早いサイクル…

続きを読む

1/28 今週のピラミッドと達人クエスト

ブローチ確定霊廟 第七の霊廟 アンク確定霊廟 第二の霊廟 達人クエスト おすすめ! まもの使いと行く!迅速な魔人エンラージャ強討伐! 今週の5個のお題は、魔人エンラージャ強。 まもの使いを一人いれるだけでいいので、非常に楽ですね。 これで決まりです。 のバナーをポチして応援よろしくお願いします! スポンサードリンク

続きを読む

結晶用装備の保管先

昨日の記事(→白宝箱しながらお金稼ぎ) でやった白宝箱と結晶化金策についての続きです。 今回は結晶化用装備の準備で、便利な保管先と装備が安く買えない時の回避策についてです。 結晶装備は値段が不安定 結晶化である程度利益を出そうと思ったら、装備は自分で錬金したほうが良いと思います。 錬金済の装備でやると、残念ながらかなり薄利になってしまう場合が多いです。 しかし、錬金済装備の売値はわりと安定していますが、未練金の装備は値段がかなり不安定です。 昨日の記事では安いと紹介したマスター装備☆3ですが、今日は安くあまり売っていないですね。 特にからだ下部位は高いことが多い感じがします。 これくらいの値段で買うと、利益はほとんど無しになってしまいます。 ☆3装備が高い時は 今日はマスター装備☆3があまり安く売っていませんが、こういう時は☆2をチェックしてみましょう。 こちらがお得な値段になっていることもあります。 このくらいの値段で買えるなら、☆2装備も利益が十分出せます。 それでもマスタースラックスだけは、儲けがでないような値段でしか売っていないこともあります。 そういうときは、旅芸人の衣装が良いです。 だいたいの場合タダに近い値段で売っています。結晶は5個とれるので、儲けなしレベルのマスタースラックスを買うよりはずっと良いです。 便利な保管先 こんな風に、結晶装備は安く買える時とそうでない時の差がけっこう大きいです。 …

続きを読む

白宝箱しながらお金稼ぎ

白宝箱はなかなか成果がでないので、それだけをやっていると辛いです。 今回は、お金稼ぎのついでにやる白宝箱狙いをやってきました。 旅芸人で結晶化がお得 白宝箱と相性のいいお金稼ぎといえば、結晶化。 結晶化で最近よさそうなのが、旅芸人です。 マスター装備と天下泰平がお得な値段になっていることが多いです。       錬金無しのマスター装備☆3が、5万G以下で買えたりします。 天下泰平も☆3が7万G程度。 おまけにルフの盾☆2も激安です。 一式買って、32万G程度です。 初級錬金をつければ全部で170個くらいの結晶が取れて、現在の結晶の値段だと54万Gくらいです。 20万G以上儲かりますね。 錬金を付けるのを自分でやらない場合は利益は半分くらいになるでしょうか。 ドロップ素材にもけっこう良いものがある 結晶化以外にも白宝箱と並行してできそうなお金稼ぎとしては、ドロップ素材集めがあります。 例えば、とげウニの現在の値段です。 1個あたり2000Gくらいになっていますね。 こういう素材を盗賊入りで狙いつつ白宝箱をするのも良いかもしれません。 盗み+結晶化 まずは、白宝箱+盗み+結晶化というやり方でやってきました。 ターゲットはシャドーサタンです。 通常ドロップでとげウニ、レアドロップで烈風石を持っています。 自分の旅芸人+盗賊3人というパーティで素材狙いです。 白宝箱からは…

続きを読む

レンジャーが活躍・破壊と創造の神々

邪神の宮殿が、新登場の組み合わせ、 「破壊と創造の神々」 になりました。 魔幻の芸術家(マデサゴーラ)と暴虐の悪夢(ダークドレアム)のコンビです。 この二人は邪神の宮殿に登場するボスの中でも強い方だと思うので、 今まであった組み合わせよりも強そうな感じがしますね。 レンジャーと相性が良い そんな破壊と創造の神々に対して、非常に相性が良さそうなのがレンジャーです。 ということで、レンジャーでまずは1獄2獄をやってきました。 まもりのきりはダークドレアムのブレス攻撃を無効化します。 なんどでもすぐにかけなおしできるので、とても頼もしいですね。 あんこくのきりもここでは大活躍できます。幻惑+攻撃力低下+呪文威力低下の効果ですが、 この中で特に効果的なのが、呪文威力低下です。 デュアルブレイカーを先に使っておけば呪文威力低下は高確率で入り、 しかも効果は1段階でダメージ半減です。2段階なら、四分の一。 呪文中心に攻撃してくるマデサゴーラに効果抜群ですし、ダークドレアムのギガデインにも有効です。 1獄の混沌の領域は敵の痛恨や暴走も出やすくなっているので、盾装備で会心ガードが効果的です。 弓に持ち替えて、弓聖の守り星でのサポートも良いですね。 怨嗟のはどう、冥府の地鳴り、おぞましいおたけびなど、どちらの敵も多数の状態異常攻撃を持っています。 味方の多い8人パーティでは、ケルベロスロンドのような味方のダメージを強化…

続きを読む

メイヴでのイメージしやすい逃げ方

今回は、主に後衛でメイヴに参加するときに、イメージしやすい逃げ方を紹介します。 メイヴ戦の舞台 メイヴ戦の舞台はこんな外観になっています。 床に注目してください。 2重の円のような模様があることが分かると思います。 メイヴをコースに乗せる ちょうどこの2重の円の間を道のようにイメージしてみます。 タゲ下がりは、このコースをメイヴが進んで来るようにするとほとんどの場合上手くいきます。 ということで、後衛は自分の方にメイヴが動いてきた場合に、 常にコースに乗って進んでくるような位置にいるようにするといいんですね。 前衛も、この方向を中心にブロックします。画像の二人はバッチリな位置にいますね。 タゲ下がりして引っ張っているとき、どんなタイミングで方向転換すればいいかもこれでわかります。 メイヴが内側に行きすぎず、外側にも行きすぎず、コースを進んで来るように自分もカーブすればだいたいOKです。 画像の例では、私のいる位置はそのままではメイヴはややインコースを進みすぎます。 なので自分タゲになったら、青の矢印のようにいったん右へすこし引っ張るのがいいんですね。 これは失敗例です。 コースを外れて中央を横断してしまっています。 こうなると、逃げ切るのは難しくなります。 ダークキング戦の舞台にも似たような模様がありますが、 こちらは形がいびつなので、残念ながらあまり参考にはなりません。 ダークキング戦…

続きを読む