サポタイムアタック・大魔王、豪魔将以外

サポでのタイムアタック用デッキを考えなおす タイムアタックのバトルルネッサンスをサポでやった時の記事 (→新ルネッサンスタイムアタックに挑戦) のコメントでサポの作戦や選びかたについての質問を頂きました。 この時の記事はとりあえずという感じで用意したデッキでやったので、 参考にしてもらうにはちょっと申し訳ないところもあります。 質問にあったサポについてと合わせて、 今回は改めてやり直して、サポでタイムアタックをやるときに適したデッキを考えてみたいと思います。 私がサポを選ぶときにみているポイント 両手剣戦士x2、レンジャー、そして自分占い師の構成で考えて行きます。 この構成で、大魔王マデサゴーラとベリンダ&ブレンダ以外はクリアできます。 この二つは難易度が別格に高いので、超攻撃的な構成で繰り返しやる必要があります。 特に、自分占い師でやる場合は、大魔王のほうが強敵です。 ベリンダ&ブレンダよりも大魔王のほうがずっと時間が掛かりました。 詳しくは、こちらの記事を参照してください。 (→サポタイムアタック・ベリンダ&ブレンダ) (→サポタイムアタック・大魔王マデサゴーラ) では、まずサポレンジャーを借りましょう。 武器はブーメランです。 まずは1ページ目で良さそうな候補を探します。 HP、攻撃力、回復魔力、器用さ あたりをチェックして、これらが高い候補がでたら、詳しく見ていきます。 このサポさんは全体的にステータスが高いので、雇いたい候補になりま…

続きを読む

占い師の証とバズズの関係

確率が上乗せはされない可能性 こちらの記事 (→新タロット入りダークキングデッキ) でバズズの発動率は固定だと思っていたというコメントを頂きました。 記事では占い師の証などで効果を上げるということを紹介しましたが、 実のところ説明文などから、効果あるだろうと思い込んでいただけで、 ちゃんと効果が重複して発揮されることを確認したわけではありません。 体感では効果ある感じはしていますが… デッキによっては結構大事なポイントになることですので、 今回はこれを確認しに行ってみようと思います。 バズズと証は共存するのか? 強戦士の書巡りでカウント 適度に耐久力があり、ついでにオーブ取りもできる強戦士の書で調査します。 装備に占い師の証を付けて、占いスキル160にはテンション維持1%がセットしてあります。 証の効果は10%、140スキルの効果は1%らしいです。 魔王のいざないを使ってバズズをどんどん打ち込んで、 テンションが維持される数を数えていきます。 結果は テンションのある状態から、合計52回のバズズを使いました。 その結果、 テンションが下がらなかった→31回 テンションが元に戻った→21回 テンション維持確率・約60% バズズは1枚しかデッキに入らず時間が掛かるので、回数は少ないです。 ですが、効果が50%より上乗せされているのは間違いないかなあという感じがします。 確率が合算されて判定されるのか個別に判定されるの…

続きを読む

邪神更新・魔勇者兄妹 三悪魔デッキ

邪神の宮殿更新 邪神の宮殿が更新されています。 今回は魔勇者兄妹です。 占い師でいけるのは1獄と4獄だけですが、早速やってきました。 新タロットを使ったお勧めのデッキも紹介します。 デッキは伝説の三悪魔が主役 邪神の宮殿というところは、8人戦で死亡者が出やすいです。 普段から優秀な審判のタロットですが、ここでは反則的な強さを持っています。 この審判を最大に活かせるのが伝説の三悪魔ですね。 ルネッサンス占い師PTの時と同じように、 バラモス兄弟に審判を配置すれば、審判を非常に多用しやすくなります。 最初に一旦魔王のいざないさえしてしまえば、後は手札から審判が消える心配は少ないです。 反則級のしぶとさ ということで、用意したデッキはこちらです。 1獄を想定したデッキなので、前衛強化用の力が入っています。 4獄に行く場合は、力を外して罪人などに入れ替えてしまうといいでしょう。 邪神の宮殿は乱戦になりがちなので、 死ににくさを重視してメカバーンとプラチナキングを採用しています。 魔勇者兄妹には幻惑が効果的ですので、月を入れました。 MP回復のためのモッツァレーラも一応入れておくと安心です。 使い方はシンプルです。 魔王のいざないをしてピンチのための審判と太陽を手札に確保。 あとはそれ以外のタロットをどんどん使っていくだけです。 使用した装備 装備で付けておいた方が良さそうなのは、氷闇の月飾りですね。 闇属性の攻撃が多いので、 これ…

続きを読む

新タロット入りダークキングデッキ

新タロットをダークキング用デッキでも試してみる アップデートで優秀な絵柄が沢山追加されましたね。 今回は新タロットを組み込んだダークキング用のデッキを考えてみました。 こちらです。 新タロットから、バラモスブロスとネクロバルサを採用しました。 ではこのデッキの狙いや新タロットを組み込んだ理由を紹介していきます。 コンセプトは、少ない手数を効果的に使うこと ダークキング戦のポイントは、周りをよく見て適切な位置へ移動することです。 占い師のタロットは特に一度使うと動けない時間が長いので、 行動を欲張ると、足を引っ張ることになります。 追いつかれる、レーザーに当たりやすくなる、テンペストに取り残される、キングプレスに巻き込まれる、などなど… とにかく色々ありますね。 足を引っ張るくらいなら、何もせずにひたすら逃げていた方がマシということになることが多いのが、 ダークキング戦の特徴です。 失敗例 この記事のテクニックでスーパーハイテンションオーラ2連発のチャンス! なんて調子に乗っていると… あ~!もう間に合わない 基本的に行動より移動を優先して、行動は安全なタイミングでというのが良い動きです。 なので、普段の戦闘より行動出来る回数が少なくなります。 この、少ない手数をいかに有効に使うか、ということをテーマにデッキを考えました。 キーカードはバズズ 注目したのが、バズズの能力です。 50%テンション維持。これはよく考えたらすごい能力です…

続きを読む

激戦区・風の宝珠に新星登場!気まぐれな追撃

仕様がひそかに変わっているらしい? 気まぐれな追撃という宝珠があります。 まれに行動が2回発動するようなるというものです。 この宝珠の効果は、占い師のタロットには効果がありません。 なので、私は使っていませんでした。 ところが、どうも前回のアップデートで密かにこの仕様が変更になって、 タロットでも気まぐれな追撃の宝珠の効果が発動するようになっているらしいという情報を目にしました。 もし本当なら、これは見逃せません! 気まぐれな追撃の効果は、キングエレファントが持っている能力と同じものです。 効果は最大でも6%。キングエレファントの30%から見れば低いです。 しかし、キングエレファントをデッキに入れるには、他の絵柄と入れ替える必要があります。 デッキにはもともと優秀な絵柄しか入っていませんので、成果があるかは怪しいところです。 それに対して、宝珠は優秀なものとそれ程でもないものの差が結構大きいです。 風の宝珠は優秀な宝珠が多い激戦区ですが、それでも必須級の宝珠ばかりということもありません。 宝珠を入れ替えるだけで、すべてのタロットで最大6%の追撃効果が得られるなら、 キングエレファントをデッキに入れるより、はるかに効果がありそうです! まずは宝珠とりから では、早速確認に行ってみましょう! …と思ったら、気まぐれな追撃の宝珠を持っていません まったく占い師に効果がない宝珠だったので、すべて処分していてしまったんですね… 仕方ないのでまず…

続きを読む

新タロットおさらいと考察

新絵柄をおさらい 新タロットの効果を解説して欲しいというコメントを頂きました。 今回は効果のおさらいと、どのように使うと効果的だろうかというのを、 現時点で私が考えている範囲で紹介していこうと思います。 新SSS・伝説の三悪魔 まず何と言っても目玉は、新SSSランクの伝説の三悪魔ですね。 効果をおさらいします。 バラモス兄弟はどちらも同じ効果です。 タロット消費しない率50%。スウィートバッグの持っている能力と同じです。 キングヒドラは、オーラで使うとダメージと回復量がアップという能力です。 これは、具体的には、タロットダメージと回復量+200%という効果のようです。 つまり、魅惑の水晶球と同じです。 タロットは占いスキルの効果で、平時からダメージ400%、回復量200%になっています。 ですので、キングヒドラの効果は実際にはダメージ5割増し、回復量は2倍となります。 ただし、魅惑の水晶球と重ねて使った場合は、これより効果が下がり、 ダメージは約3割増し、回復量は5割増しということになりますね。 伝説の三悪魔の個別性能は低め 伝説の三悪魔を個別にみていくと、持っている能力はハッキリ言って控えめです。 悪霊の神々は、各タロット単独でも従来の絵柄を大きく上回る能力を持っていました。 それに対して、伝説の三悪魔のバラモス兄弟が持っている能力は、 Sランクのスウィートバッグと同じです。 キングヒドラの能力も、ベリアルに比べるとやや見劣り…

続きを読む

サポタイムアタック・ベリンダ&ブレンダ

豪魔将の構成を考える 昨日に続き、サポでのタイムアタックをやっていきます。 残っているのは、豪魔将ベリンダ&ブレンダだけとなりました。 まずは昨日の大魔王戦で借りたサポのバトマスx3でそのまま突撃してやってみました。 しかし、これだと、あまりにもすぐに死亡してしまいます。 繰り返しやるのが前提とはいえ、これはさすがに苦しそうという印象でした。 大魔王と違って、天下無双が特に必要というわけでもないですので、 ここはやはり、戦士を加えたほうが良さそうです。 最初は戦士x2に魔物使い、そして回復型アンルシアという構成でやっていました。 魔物使いの火力に期待という感じですね。 結構良いところまでいくこともあったんですが、やや苦しい感じです。 戦士、戦士、魔物使い構成でここまで迫ったんですが、ちょっと失敗が多すぎる感じがします。 結局、戦士x3という構成のほうが安定しそうだという結論になりました。 最終的な構成はこうなりました。 火力は戦士でも十分に足りそうな感じです。 死なずに安定して攻撃を続けることが出来たほうが成功率が高くなると思いました。 デッキは補助重視の三悪魔型 やりながら、色々調整しつつ、最終的にできたデッキはこちらです。 愚者によるダメージアップ、月での幻惑。 そして凍てつく波動に対抗するために力の確保。 何度もやってみて、 この辺りがポイントになりそうという感じでしたので、このような構成になりました。 伝説の三悪魔を採用し…

続きを読む

サポタイムアタック・大魔王マデサゴーラ

これいけるの? ルネッサンスタイムアタック。 サポ構成での挑戦を続けています。 残っているのは、あと豪魔将と大魔王の二つです。 今日は大魔王のクリアを目指して頑張ってみようと思います! 大魔王の制限時間は3分。 しかし前回のタイムアタック挑戦では、ほぼ6分台でした。 しかも、構成は僧侶を抜いた、高火力構成の 戦士/戦士/レンジャー/占い師、そしてアンルシアでした。 この構成で6分なのに、制限時間3分って… まったくやり方を変えないと、到底届かなさそうなタイムです。 アンルシアのスキルを振り替え まず考えてみたのは、アンルシアのスキル振り替えです。 忍耐スキルと正義スキルを中心に振って、作戦はいのち大事にで回復役になってもらいます。 そして、サポは超攻撃的な構成として、 バトマスx3、そして自分占い師というのを考えました。 武器は当然、両手剣。 戦士でも魔物使いでもなくてバトマスを採用した最大の理由は、天下無双です。 大魔王戦でタイムを狙うには、アンルシアの勇者の光の効果中に一気に削るしかありません。 しかし、ダメージ4倍状態なので、チャージタイム技以外の特技だと1999でストップになってしまいます。 そこで、いつでも使えて、多段攻撃でダメージ上限に引っかかりにくい天下無双を持つバトマスというわけです。 呪いの追加効果をもつ念じボールが非常に厄介なので、 サポは呪いガードをもつバトマスの中から選んでいきました。 アンルシアにも呪いガード付…

続きを読む

タロット魔人強をやってきました

強タロットコイン完成 新タロットには、ビーストパックからしか出ないガネーシャエビルが多く必要です。 キングヒドラ1枚に2枚。 メカバーン2枚に2枚。 ネクロバルサ2枚に2枚。 キングエレファントもできれば5枚欲しいので、5枚。 一通りそろえるだけでも11枚もガネーシャエビルが必要です。 キングヒドラはできれば2枚以上欲しいところなので、もっと欲しいですね。 使いたい新タロットが沢山で、嬉しいけど大変 アップデート直後は強コインを作る時間がなかったので、 強の方は少しだけで、普通の方メインでやりました。 強コインが十分できたので、今回はタロット魔人強でも何度かやってみることにしました。 準備したデッキと装備 今回使用したデッキです。 SSSで悪霊の神々+バラモスゾンビを入れてみました。 それぞれ塔、死神、世界、審判を割り当てています。 世界を入れているのがポイントですね! 武器はノーマルのタロット魔人と同じくムチにしました。 タロット魔人強は、ノーマルよりも幻惑は入りにくくなっています。 しかし、スパークショットの技巧レベル5なら多くても3回やれば入る感じです。 PTの内、二人が開幕に打ち込めばすぐに入りますし、自分だけでも3回くらいは粘ってもいいです。 そして、ボスが終盤に使ってくる天命のドロー対策という意味もあります。 これはダメージアップと継続回復の状態になるという技なんですが、この回復力がかなり大きいです。 極竜打ちをつか…

続きを読む