キラキラ拾いのコースを覚えにいってきました

コースを覚えるのが面倒 私が欠かさずやっているお金稼ぎといったら、日替わり討伐くらいです。 それ以外では、時々気が向いたらやる事があるのが、キラキラ拾いですね。 たまーに、ツボ職人や試練売りをやる事もあります。 キラキラは準備も転職も必要なく、 仲間検索の希望出しして誘われ待ちをしながらとかの間にでも 気が向いたらはじめられて、途中でやめても平気なので結構よくいきます。 主人公・エックス君もやっている公式推奨のお金稼ぎですね。 しかし、最初にキラキラのある場所を覚えるまでがちょっと面倒です。 なので私はずいぶん前から、ずっと決まったコースでしかやっていません。 天竜草が値下がり 今までは、氷の領界で天竜草を中心に拾っていました。 でも最近、天竜草が値下がりしてきてナドラダイト鉱石とかなり差がついてきてしまいました これだけ差があると、さすがに天竜草よりナドラダイトを多く取れるポイントを回ったほうが良い気がしてきました… コースを覚えるのは、正直面倒なんですが、 この際、新しくコースを覚えていくことにしました。 ダークキングやレグナードで遊んでいると、お金がどんどん減っていきますしね いままでどのくらいお金を使ったのかと戦歴をみてみたら、 合計400匹以上になってますね。 竜牙石だけで、1600万ゴールド以上使ったことに… 私が持っているどの装備よりも高額です 闇の領界を中心に回ることにしました まずは拾えるポイントを調べて、 …

続きを読む

汎用デッキの総合力アップを考える

汎用デッキで能力底上げを重視してみる デッキに組み込むタロットの絵柄には、 占い師自身の能力を底上げしてくれるものが多いです。 ステータスのアップや、射程距離の延長、効果範囲の拡大などですね。 こちらの記事(→お勧めの汎用デッキと装備2) ではスウィートバッグを主役にしたデッキを紹介しました。 スウィートバッグはオーラを多く使えるので、とても使いやすい絵柄です。 しかし、強いて言えば、能力をアップさせる効果がないという弱点もあります。 今回はスウィートバッグを外して、 能力アップの絵柄をより多く入れた汎用デッキが出来ないか考えてみました。 優秀だけど弱点もある オーラが減るのをどう補うか しかし、スウィートバッグを外せば、オーラでの攻撃がしにくくなります。 戦車や死神を毎回オーラで多く使えるというのが、スウィートバッグの良さでした。 今回、出来るだけこの長所も残すように考えてみたのが、2枚オーラ絵柄のフル投入作戦です。 ヘルバトラー・プラチナキング・キラーマジンガ・エンゼルスライム の4種の絵柄は、2枚揃うだけでオーラになります。 エンゼル以外の3種は優秀な能力アップの効果も持っています。 この4種を全部入れて、手札に上手くキープしつつ動けば、かなりの確率で合計4回オーラが使えることになります。 山札一巡の16回中4回オーラが使えるなら、オーラの割合は25%です。 スウィートバッグの代わりになれるか 一方、スウィートバッグが山札一巡…

続きを読む

達人ドラゴンガイアとヘルバトラー強

週課更新 週替わりの報酬がリセットされていますね。 やらないといけないことが多くて、もう更新か~という感じです。 レンダーシア討伐も受けただけでまだ残っています。 王家の迷宮はやろうと思っている間に、過ぎてしまいました 達人クエストも更新されたので、早速やってきました。 今週のお題 5個のお題がないので、4個のドラゴンガイアかヘルバトラー強ですね。 ドラゴンガイアはカードがカジノコインで交換できるようになったので、 コインボスですが気軽にいけるのでありがたいです。 今週も最初からサポ一人をいれた二人PTで両方やってみましょう。 まずはドラゴンガイア 制限時間があるので、ダメージ無効状態が厄介です。 サポは零の洗礼が出来る賢者で決まりですね。 使用したデッキはこちら。 賢者が回復に追われると、零の洗礼が遅れてしまうので、 回復の負担を下げるために月のわたぼうを入れました。 武器も棍にして、水流の構えでダメージを受けにくしてみました。 ドラゴンガイアが立ち止まっているときは、つぎに激しい雄たけびを使うことが多いので よく見てこんな感じに回り込んで避けていきたいですね。 何度も転んでいると、時間が厳しくなってしまいます。 無事クリア 次はヘルバトラー強にいきます。 ヘルバトラー強 こちらの条件は死亡者なしで、時間は無制限です。 サポは僧侶が良さそうですね。 武器はそのまま棍でいきましたが、 魔蝕を受けてしまうこともある…

続きを読む

占い師入門・試練の門でレベル上げ

お勧めのレベル上げは買い試練 占い師をこれから育てていく人向けに、 私がお勧めするレベル上げの手段は、試練の門買いです。 メタル系コインなど、他にもっと楽に上げる手段は色々あるとは思います。 しかし、試練の門は色んなPTでの動きに慣れていけたり、 自分なりにデッキを工夫しながら試してみたりといった遊び方ができて楽しめるのでお勧めです。 レベルは80くらいから まず、試練の門買いでレベル上げをするのに適したレベルですが、 大体、80くらいからがいいと思います。 これくらいまでは、他の手段でレベル上げしつつ、 タロット魔人やタロット屋からある程度タロットを集めておきましょう。 タロット魔人のやり方については、こちらの記事をどうぞ。 (→タロット魔人入門) 本来もっとレベルは低くても平気なんですが、試練の募集主がレベルを参加条件にしていることが多いので、 参加しやすいレベルとしては、これくらいかなという感じです。 できるだけ戦力として活躍できた方が楽しいですしね! でも、自信があればもっと低いレベルから参加しても大丈夫です。 最重要タロット・力のわたぼう 次は、デッキの準備です。 占い師がPTに参加する場合、一番向いている役割は補助役(バイキ役)です。 占い師4人で戦うタロット魔人のような例外もありますが、 ほとんどの野良PTで占い師に期待されている役割はまず補助役ですね。 この補助役を担うにあたって、ほぼ必須と言えるタロットが力のわたぼうです。 …

続きを読む

攻撃魔力の節目は550と650

死神は攻撃魔力の影響が大きい 戦車以外の攻撃タロットは、攻撃魔力を上げると威力が上がるようになっています。 その中でも、特に攻撃魔力の影響が大きいのが死神です。 攻撃タロットの大黒柱・死神 死神のダメージは攻撃魔力を1上げる毎に、約1.2増加します。 隠者や塔などの罪人以外の他の攻撃タロットの倍以上の増加率です。 罪人は魔力を上げても少ししかダメージが上がりません。 魔力の影響 大→死神 中→正義・隠者・塔 小→罪人 大体こんなイメージでいいと思います。 死神には上限がある このように、死神は魔力でダメージが増えやすいです。 しかし、上げれば上げるほど効果があるわけではなくて、 割と早くもう上がらないというラインに到達してしまいます。 攻撃魔力550で、ダメージ900。これが通常の死神の上限になります。 極限攻略のサイトにも書かれていますから、これは結構知られていると思います。 私も攻撃魔力を上げる際に一つの目安にしていました。 オーラになると、この550というラインを超えてダメージが伸びるようになります。 私は今までオーラには上限はない、もしくは非常に高いと思っていました。 しかし、公式攻略本で占い師のタロットの性能が載せてあるページを見ていたら、 オーラの死神のダメージは最終的には258~282、という記載があるのに気が付きました。 これはうらないスキル100以上ならダメージ平均1080ということになります。 あれ、意外と低い…

続きを読む

リセットベールは攻撃に使えるか・ダークキング編

またちょっとしたアイデアが浮かびました こちらの記事(→リセットベールは攻撃に使えるか) でスウィートバッグの戦車をメインにしたデッキでの、 リセットベールの活用について考えました。 これについて考えていたら、またすこし違ったアイデアも浮かんできました。 それは、ベリアルの絵柄効果を活かすという使い方です。 ベリアルの絵柄効果をおさらい ベリアルの絵柄効果については、こちらの記事で考察しました。 (→ベリアルの絵柄効果について考える) 大雑把におさらいすると、 ベリアルの絵柄効果である「オーラが宿るとテンションアップ」は、 上手く使えれば、最大でスウィーツトロル7枚分に近い効果があるということです。 これは魔王のいざない時のテンションアップとは別に、その上でさらにということです! …しかし、普通に魔王のいざないを回す動きをしていると、 この効果が発揮されることはまずありません。 なぜなら、ベリアルは手札を引いてきてオーラが宿ったときに発動なのに、 魔王のいざないを使うと山札から悪霊の神々は消えて、引いて来れなくなるからです。 これが、実質魔王のいざないでしかテンションが上がらなくなってしまう原因です。 魔王のいざないの仕組み アトラス・バズズ・ベリアルの3枚のタロットを手札に持ってきます。 山札にある場合は、山札から。無い場合は使用済みのタロットを再び持ってきます。 入れ替わる元々の手札は捨てられて、使用済みとなります。 山札からアトラス・バ…

続きを読む

ロスターで遊んで思うこと

めったに機能しないロスター レンドア北にいるロスター。 コインやカードを出す人と、手伝いで参加する人をマッチングしてくれるというNPCですが、 どうもほとんど機能していないようです。 レンドア北に行っても、マッチング待ちをしている人はあまり見ませんし、 手伝いで参加しようとしてみても、ほとんどの場合マッチングしません。 今日、たまたま人がマッチング待ちしているのが見えたので、 「つよいやつ」で手伝い申請を入れてみたら、10回くらい連続でマッチングしました。 しかし、カードを出している人は毎回同じ人で、カードも同じ。 マッチングしたメンバーも毎回3人までは同じで4人目が入れ替わるくらい。 4人とも同じメンバーということも多くありました。 毎回ほぼ同じでしたが、それでもやはりマッチングでのボスというのは楽しいですね 運よく連続マッチング 今回はたまたまカードを出す人がいたからマッチングしたようですが、 明らかにやっている人が少ないのは見て取れます。 マッチングでコインボスを遊べるというのはすごくいいと思うんですが、 本当に惜しいシステムですね 最大の欠点はマッチングしないということ ロスターはもともと魔法の迷宮で勝てそうにないボスカードを投入する人がいて、 それに対する不満の声が上がった結果、作られたものだと思われます。 しかし、通常の迷宮とはマッチングを完全に分けてしまったせいで、 マッチング自体が困難になり、人が離れて悪循環的にさらにマッチ…

続きを読む

注目のアップデート情報

大型アップデート目前 次回の大型アップデート情報が発表されていますね。 いくつか注目の情報を見ていきます。 バトルルネッサンスにアンルシアが参戦 バトルルネッサンスに新しい敵が追加です。 驚いたのは、アンルシアが参戦するということですね。 アンルシアの強さは多分、ストーリーと同じくリーダーの育てたものになると思います。 私は王家の迷宮をかなりさぼっていたので、 いまだにレベルが60になっていないし、装備も適当なんですよね タイムアタックが前回のルネッサンス並みに厳しいとすると、 今から王家をやって出来るだけでもレベルを上げておいた方がいいかなぁという感じです。 そしてお題の方ですが、前回と全く同じですね。 時間制限と道具を使わないというのは良いと思うんですが、 同じ職にしてクリアという条件は、正直言ってあまり評価できません。 これは撤廃して別のものにしてほしかったところです。 職を条件に入れるとしても、同じ職二人以上入れないのほうがまだいいと思うんですけどね~ 邪神の宮殿でも思いますが、職を条件に入れるのは面白いとは私は思わないですね。 新タロットとタロット魔人強 新しいタロットが増えますね。これは嬉しい スライム、デビルに続いてビーストパックが登場です。 スライムとデビルパックはレア絵柄が出やすかったので、 ビーストパックもそうなると思います。 これでファーラットがかなり入手しやすくなりますね。 そして、なんと言っても…

続きを読む

リセットベールは攻撃に使えるか

地味な特技の再評価 こちらの記事(→アクセ対決・攻撃力と攻撃魔力、どっちがお得?) でデッキトータルのダメージ能力を考えたときに気が付いたことがあります。 それは、スウィートバッグの戦車をメインにしているデッキでは、 特に意味のない強化でも、付いているだけで意外とダメージアップに効果があるということです。 強化一つ付いていると、デッキ一巡に付き大体300ダメージをアップします。 これは逆に考えると、このようなデッキでは何らかの強化を自分に付与する行動は、 300ダメージを追加で相手に与えているのに近いと言えるかもしれません。 そう考えると、いままであまり評価できなかった行動への評価も変わってきます。 今回はその中でも、特にリセットベールに注目してみたいと思います。 リセットベールの攻撃活用を考える リセットベールは、素朴にみると、攻撃向きの効果はありません。 手札を入れ替えつつ、すこし防御を強化するという特技です。 とはいえ、実は全く攻撃面で意味がないわけでもありません。 それは、引き直すことには、山札を早く消化するという効果もあるからです。 もしこれを上手く利用できれば、重要な攻撃タロットを使う頻度が増やせるので、 間接的に攻撃を強化できるともいえます。 しかし、その効果だけではわざわざ1ターンを使う価値はない、というのが今までの私の評価でした。 なんですが、ここにみかわしアップ状態が攻撃にも役に立つとみれば、ちょっと違ってきます。 300ダ…

続きを読む