Sキラーマシンをサポ攻略

サポだと難易度がかなり高め Sキラーマシンは鳥が点火しないようにさえすれば、本体の攻撃は回避できる技が多いので割と楽です。 鳥は押して、ボスから隔離すればいいんですが、サポは押してくれないので ほぼ確実に点火してしまいます。難易度が高いですね。 鳥召喚をいかに凌げるか。 何度もやってみて、だんだんポイントがわかってきました。 自分が爆弾を食らわないことが肝心 頑張って2匹押してみても、結局点火してしまうことが多いです。 点火しても自分が死んでいなければ、審判運命があります。 うまく押せそうな位置に鳥が出たら押したほうがいいですが、 無理はせず距離を取り、自分の安全を最優先します。 僧侶2構成が安定しやすい まずはいつもの戦士x2僧侶占い師で頑張ってみましたが、 勝率はせいぜい5割程度くらいまでしか勝てませんでした。 PT組んでいくなら、この構成が最高なんですが、サポでは厳しい感じです。 勝てるときは3~4分台で終わりますが、鳥が多いと凌ぎきれないことが多いですね。 戦士、僧侶x2、自分占い師という構成にしてかなり勝てるようになりました。 それでも無敗、というわけでもないです。やはりサポSキラーは難易度高めです。 デッキと装備例 前回のSキラーの記事のデッキに悪霊の神々加えて改良してみました。 基本的にはスウィートバッグを維持していきますが、 審判が手札から無くなったら、魔王のいざないで審判を確保します。 武器は弓。ロストスナイプが活躍します。 …

続きを読む

Sジェネラルをサポ攻略

Sジェネラル用デッキも考えてみる 前回のモグラ専用デッキが結構楽しかったので、同じような感じで Sジェネラル用のデッキを考えてみました。 仲間を素早く排除することを重視したコンセプトですね。 持ち寄りでも活躍できるのを目標に 緑玉募集のSジェネラルでは、バイキ役として占い師もそこそこ参加できる感じです。 野良PTに参加してもしっかり活躍できるデッキを目標に、 まずはサポ仲間で調整してみました。 デッキと装備例 魔王のチャージを早める皇帝とテンションサポートで恋人を組み込んでいます。 装備は、武器に棍。 水流の構えで守りが強いのでチョイス。 アクセは顔に眼甲、証は占い師の証、腰は闇ダメージアップベルト。 今回も耐性は特に何もつけていません。 食事と装備で刃なしのジェネラルブレイクを耐える装備があるなら、それがより良いでしょう。 動き方 力→補助どれか→エンゼルの導き→皇帝自分→戦士に恋人→水流の構えと魔王の誘い 特にアクシデントない限りここまではパターンですね。 次のチャージを進めるために、魔王の誘いを先に使って空きの1枠で手札を回すのが今回のポイントです。 このケースでは魔術師を引いてきています。理想的な手札ですね。 ベホマズンを一掃。眼甲効果で次のテンションも溜まります。 ベホマズンを倒したら、また早めに魔王の誘いを使っておきます。 3色スライム呼びもすぐに来るので、魅惑の水晶球も頃合いをみて使いますが、 …

続きを読む

ドン・モグーラをサポ攻略

悪魔のカードが強化されている 前回のアプデで悪魔のカードが強化されています。 これを使って、ドン・モグーラ専用デッキを考えてみました。 まずはサポ仲間で サポ仲間でも楽に勝てます。 構成は、例によって両手剣戦士x2僧侶、そして自分占い師です。 いつも同じ構成で紹介してかわり映えしませんが>< 真刃砕きというぶっとんだ技を持っている戦士が 前衛としてとにかく強いのでほとんどの場合、この構成になってしまうんですよね。 デッキと装備例 悪魔によるテンションアップと範囲攻撃の組み合わせで、仲間を迅速に排除できるようになっています。 装備は武器に弓。 アクセは顔に眼甲。証は占い師の証。ベルトに闇ダメージアップです。 防具はいつも通りの攻撃魔力装備でやりました。 動き方 特に注意する技は大地揺らしです。ジャンプで回避できるのでできるだけよけましょう。 自信がないうちはワタアメ食べてジャンプしながらやるとさらに安全です。 開戦。まずは守り星→力→エンゼルの導きと動き、悪魔のオーラです。 この後は補助しつつ手札を整えます。 補助の優先順位は、守り星掛け直し>皇帝自分>力掛け直し>皇帝戦士>教皇、力更新 蘇生カードは使わない限り、エンゼルで持ってきた1枚をキープ。引いてきた蘇生は手札捨てを使って回していきます。 死者が出るのはテンション乗った大地揺らしを食らったときくらいですね。 蘇生1枚、範囲攻撃2枚をキープできていれば順調です。 攻撃カー…

続きを読む

ゴースネルをサポ攻略

占い師でゴースネル ゴースネルは緑玉募集だと、ほぼ完全にパラ/僧侶/賢者/魔法という構成しか組めません。 私は金のロザリオの攻撃力埋めが早く欲しかったので、 この4職の内で特に不足しているパラを促成して持ち寄りで完成させました。 (レベルは検索に掛かる最低の91、装備も結晶価格レベルのでした) でも大分装備も揃ってきたし、そろそろ占い師でリベンジして良いころかと思い、 いろいろやってみることにしました。 まずはサポ仲間構成で 占い師で参加する場合、パラ構成の魔法役に入る、というのが多分一番いいと思うんですが 今回は物理構成の可能性を探ってみようと思い、 まずはサポ仲間でどの程度やれるか、試してみようと思います。 強さや出現タイミングなどは違いますが、ナスガルドで出てきても、勝てることが多いですので それなりに勝てるだろうと予想しました。 やはり両手剣戦士 構成は色々サポを入れ替えつつ、試してみましたが やっぱり両手剣戦士x2、僧侶、そして占い師。が一番という結論になりました。 守りだけでなく攻めも強いので、押し切る戦いもできるのがいいですね。 サポはそこまで厳選はしていません。マヒ耐性と主要宝珠があるか、首アクセは金ロザか。 あたりをチェックして選びました。 ほぼ勝てる、でも無敗とはいかない 一番よさそうな、両手剣戦士構成で10戦以上やってみました。 結果としては、1回だけ負けてしまいました。 攻撃が全体的に苛烈なので、闇の衣が切れて即使用されるなど相手…

続きを読む

ダークキング4修行

ダークキング4で新デッキを試してみる 前回のダークキング記事で試作したデッキで今日のレベル4でもテストです。 構成は全て戦士x2僧侶、そして自分占い師、です。野良ではとりあえずこれでしょう。 意気揚々とパーティ組んでいったはいいんですが。 数PTやって、かなりグダグダになりつつ時間ぎりぎりで勝利。みたいなのが続いてしまい… あれ?こんなはずではと続けていくと、 割といい感じのPTで13分を切ってクリアというのがありました。 以前はこの構成では早い時でも14分台だったのでやはり180スキル開放で全体的に火力アップしているんでしょうね。 しかし、その後のPTではまたスッキリ勝てないのが多く、 なんだかこのデッキ装備はイマイチに思えてきました。 上手な3人が仲間に入った時には強いんですが、 失敗をフォローする能力が低い感じがするのが気になります。 私は誰と組んでもできるだけ負けない、というタイプのデッキが好みなので これはちょっとだめだと思ってデッキと装備を考えなおしました。 女教皇を使うほど弱くなる 一番の原因は女教皇が根本的に弱い。ということだと思います。 このカード、占い師で唯一の状態治癒なので、緑玉のコメントでも重要視している人も多いんですが、 見た目よりずっと使いにくいんですよね。 使いどころとしては、波動を受けた人を直す、というのとシャウトで転んだ人を起こすの大体2つです。 しかしシャウトのほうはのんびりと一人を直しているのでは、放置し自分が行動…

続きを読む

お勧めの汎用デッキと装備

一張羅で済ませたい人に 私は占い師をメインで遊んでいるので、タロットを多めに持っていて やりたいことによってデッキを組みかえたりしています。 けどこれは結構手間がかかるので、デッキ弄らなくてもそれだけでどこでも使えるように おすすめの汎用型デッキと装備を考えてみました。 追記:こちらの記事 (→普段用デッキで強戦士の書) 新タロットに対応した新しいデッキを紹介しています。 現時点ではこちらがお勧めです。 デッキと装備例 新絵柄の悪霊の神々をせっかくなので組み込んでありますが、 基本的にはスウィート保持で攻撃力と柔軟性の両立を目指すいつも通りのパターンです。 悪霊の神々は範囲攻撃に集中して配置しています。 魔王のいざないは普段は使わず、多数の敵を一気に減らしたい!という場面で使えるようにしています。 ドンモグーラやスライムジェネラルの仲間呼びを素早く処理することができるでしょう。 装備は断然、フォーチュンローブ一式です。 錬金効果は、上下で、攻撃魔力。手は会心率。足は好みですが、私は素早さやみかわしを主に使っています。 攻撃魔力は550を目標にそこまでいったら後は攻撃力に振り向けるといいと思います。 首は攻撃力の金のロザリオ、腰は闇特技アップのベルトが欲しいですね。 武器は弓がお勧めです。 弓聖の守り星・ロストスナイプが使えるのは便利。 やっかいな状態異常を持つ敵でも、一張羅の攻撃魔力装備で戦いやすいです。 攻撃力も高めなので、戦車が結…

続きを読む

占い師でナスガルド

ナスガルドを真面目にやってみる ナスガルドは報酬的には、更新毎に1回やればそれでOKなので 特にそれ用に準備せずに適当にやってもいいんですが、 デッキを複数登録することもできるようになった事だし、専用にデッキを考えてやってみました。 まずはサポ仲間で オートマッチングは弱いサポも混じるので、 基本的には自分でサポを選んでいくのが楽です。 お勧めの仲間構成は 両手剣戦士x2と僧侶、あとは自分が占い師ですね。 サポの戦士は武器がスレイプニールのサポがいいですが、これはザルトラが出たときの対策なので ザルトラには負けてもやり直せばいいならフューリーブレードでもいいと思います。 僧侶はホップスティックを覚えているといいですね。耐性もあればいいですが特に気にしなくても平気です。 デッキと装備例 悪霊の神々の狙いはモグラのバンド仲間対策です。 ベイオウルフの連続ドルマドンやゴースネルのバギムーチョに対抗するために 世界をスウィートバッグで入れました。 武器は弓で装備は攻撃力と攻撃魔力を重視してみました。 セットBにはムチを装備しておきます。 動き方 3番手の海賊キッドまでは準備時間です。 弓聖の守り星を全員にキープしつつ、スウィートバッグ以外のタロットを使っていきます。 皇帝がオーラになったら戦士、自分、僧侶の優先順でかけておきます。 手札がスウィート4枚になってしまったら、 戦車・審判・世界と残るようにしてもう1枚は使ってしまってOKです…

続きを読む

悪霊の神々入り試作デッキでダークキング4

いままで使っていたデッキ 山札を素早く消化していって手札にスウィートバッグで太陽審判戦車などをキープするという狙いでした。 武器を弓にして手札に滞留しやすい女教皇を抜いています。 悪霊の神々入りテンション貯めデッキ ガラッとコンセプトを変えています。 以前エンゼル戦車タイプと言われていたデッキにどちらかといえば似ているかもしれません。 攻撃はバズズの戦車だけにしてみました。 もちろん、魔王の誘いをできるだけ最速で使用します。 魔力がほぼ不要になったので装備は攻撃力を最重視します。占い師の証を使うのもポイントですね。 テンション消費しないに注目して、 テンションを消費する行動を他にできるだけしないようになっています。 武器は攻撃力と耐久力の棍。なので女教皇を4枚入れていますが、 基本的には魔王の誘いやリセットベールで流してしまうので邪魔にはなりにくいです。 魔王の誘い、戦車皇帝節制、それ以外の行動を数回したら、また誘いというサイクルで動きます。 手札が必要ないのに運命や女教皇で埋まっていたら、リセットベールします。 テンションを上げる絵柄を大量にいれたのでリセットベールでかなりの確率でテンションが上がるので、どんどん使っちゃいます。 ダークキング4でつかってみました 思ったより使いやすいです。マッドスミスをなしにしたので、強化のかけなおしには少し注意がいりますが 火力を手数にあまり依存しないので回避行動を取りやすくなっています。 節制を定期的に使えるので…

続きを読む

SSSランク 悪霊の神々追加

新絵柄の効果 新しい絵柄が増えましたね SSSランクで アトラスが会心率30%になる。 バズズがテンション消費しない50%。 ベリアルがオーラが宿るとテンションアップ。 オーラ条件はこの3枚が揃ったときですね。 3枚を手札に持ってくる、「魔王のいざない」は180にセットでチャージ60秒。 おまけの、アスタロトの絵柄はテンション消費しない20%。 エンゼルと比べてどうか チャージごとに手札に揃う、ということでエンゼルスライムに似ています。 みちびきを使うターン分の時間で損しているというのがエンゼルの弱点の1つでしたが、 エンゼルと違って、テンションアップや消費しない率、会心率などの豪華なおまけがついているので 攻撃カードを1枚でも持ってくるなら、この弱点はかなり解消されていますね。 2枚ではなく、3枚が揃うというのも手札の質の回復目的としてみると優秀です。 チャージタイムがエンゼルの45秒に対して、最短でも60秒ですが、 これは私の予想よりもかなり短かったですね。100秒くらいだろうと思っていました。 60秒ならほとんどの場合エンゼルよりよさそうですね。 エンゼルと併用するという使い方もありそうです。 スウィートバッグとの相性問題 実践例で紹介しているデッキを見てもらうとわかりますが、 私は今までは、エンゼルスライムは不採用にしていることが多いです。 最大の理由は、スウィートバッグでオーラを狙う、という使い方と相性があまり良くないからです。 この点は悪霊…

続きを読む